労働災害の被害者は、労災保険の給付を受けた場合であっても、会社側に安全配慮義務違反または不法行為(使用者責任)が認められるときは、会社に対して損害賠償を請求することができます。

労災保険の給付では、労働災害の被害者が被った損害のごく一部しか填補されません。労災保険の給付で補償されない部分の損害については、会社に対して賠償を請求することができます。

労災に関するQ&A一覧

No ご質問
1 労働災害とは?
2 労働災害の被害に遭った場合に受けられる補償は?
3 労災保険とは?
4 労災保険の申請に期限はありますか?
5 安全配慮義務とは?
6 安全配慮義務の具体的な内容は?
7 どのような場合に安全配慮義務違反と認められますか?
8 労災保険の給付内容は?
9 労災保険の給付を受けた場合でも、さらに会社に対して損害賠償を請求することはできますか?
10 会社が労災保険の申請をしてくれない場合は、どうすればよいですか?
11 後遺障害とは?
12 障害等級とは?
13 症状固定とは?
14 使用者責任とは?