労働災害の被害に遭われた方が八戸シティ法律事務所の弁護士にご相談・ご依頼いただく場合の弁護士費用は、以下のとおりとなります。弁護士費用に関してご不明点などがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。なお、以下に表記した金額には、別途消費税がかかります。

労働災害に関するご相談

相談料 初回 0円
2回目以降 30分ごとに5000円

※八戸シティ法律事務所では、身体の怪我・障害および死亡事故について、豊富なご相談・ご依頼実績がございます。そのため、労働災害に関する被害者側のサポートについては、身体の怪我・障害および死亡事故の事案に特化しております。うつ病等の精神疾患の事案や過労死・過労自殺などの事案については、ご相談・ご依頼をお受けしておりません。

労働災害申請

着手金 0円
(完全成功報酬制)
報酬金 給付額の20%
(最低10万円~上限50万円)

※労災保険の不支給決定に対する審査請求・再審査請求をご依頼いただく場合の弁護士費用は着手金:20万円・報酬金:給付額の20%、労災給付不支給決定取消訴訟をご依頼いただく場合の弁護士費用は着手金:50万円・報酬金:給付額の20%となります。

会社側に対する損害賠償請求

着手金 0円
(完全成功報酬制)
報酬金 20万円+獲得額の20%

※ご依頼の時点で着手金をお支払いいただく必要はございません。ただし、立証に困難を伴うことが予想される場合、複雑な事案の場合など、事案によってはご依頼時に着手金を20~30万円程度いただくこともあります。
※上記の報酬金は、示談交渉をご依頼いただく場合のものです。裁判をご依頼いただく場合は、一審級ごとに報酬金を10万円加算するものとします。
※重度の後遺障害が認定された場合、死亡事故の場合など、事案によっては報酬金を獲得額の10~15%程度に減額させていただくこともあります。