労災保険とは、労働災害の被害者またはご家族のために、必要な保険給付を行う制度のことを言います。労災保険の正式名称は、「労働者災害補償保険」です。

労働者を雇用している事業主は、必ず労災保険に加入する義務があります。また、雇用形態にかかわらず、すべての労働者が適用対象となります。したがって、正社員はもちろん、契約社員(有期契約労働者)やパート・アルバイト、日雇いの従業員であっても、労災保険の申請をすることができます。

労災に関するQ&A一覧

No ご質問
1 労働災害とは?
2 労働災害の被害に遭った場合に受けられる補償は?
3 労災保険とは?
4 労災保険の申請に期限はありますか?
5 安全配慮義務とは?
6 安全配慮義務の具体的な内容は?
7 どのような場合に安全配慮義務違反と認められますか?
8 労災保険の給付内容は?
9 労災保険の給付を受けた場合でも、さらに会社に対して損害賠償を請求することはできますか?
10 会社が労災保険の申請をしてくれない場合は、どうすればよいですか?
11 後遺障害とは?