労働災害(労災)の被害で怪我をした場合には、怪我を負わされたこと自体による精神的苦痛のほかにも、入通院によって身体的な自由が奪われ、治療や検査を受けることを強いられるなど、様々な精神的苦痛を被ることとなります。
傷害慰謝料とは、このような精神的苦痛に対し、金銭的に評価して賠償するものです。

このような精神的苦痛の内容や程度については、その事案ごとにケースバイケースであり、個別に金銭評価を行うことには困難を伴います。
そこで、実務上は、入通院の期間を基準として、傷害慰謝料の額が算出されるのが原則的な取り扱いとなります。

なお、他覚症状のないむち打ちや軽度の打撲・挫傷については、被害者の器質的な要因や年齢的な要因によって、入通院の期間が長引くことがあるため、傷害慰謝料の額がその他の傷病の7割程度として算出されます。

傷害慰謝料は、労災保険による填補が一切ありません。
会社側に使用者責任や安全配慮義務違反が成立する場合には、会社側に対して傷害慰謝料を含む損害賠償を請求することができます。

労災に関するQ&A一覧

No ご質問
1 労働災害とは?
2 労働災害の被害に遭った場合に受けられる補償は?
3 労災保険とは?
4 労災保険の申請に期限はありますか?
5 安全配慮義務とは?
6 安全配慮義務の具体的な内容は?
7 どのような場合に安全配慮義務違反と認められますか?
8 労災保険の給付内容は?
9 労災保険の給付を受けた場合でも、さらに会社に対して損害賠償を請求することはできますか?
10 会社が労災保険の申請をしてくれない場合は、どうすればよいですか?
11 後遺障害とは?
12 障害等級とは?
13 症状固定とは?
14 使用者責任とは?
15 どのような損害について賠償請求できるのか?
16 休業損害(休業補償)とは?
17 後遺障害による逸失利益とは?
18 後遺障害による逸失利益の計算方法は?
19 労働能力喪失率とは?
20 労働能力喪失期間とは?
21 ライプニッツ係数とは?
22 死亡による逸失利益とは?
23 稼働部分の死亡逸失利益の計算方法は?
24 年金部分の死亡逸失利益の計算方法は?
25 生活費控除率とは?
26 就労可能年数とは?
27 慰謝料とは?
28 傷害慰謝料とは?
29 後遺障害慰謝料とは?
30 死亡慰謝料とは?
31 会社側に弁護士費用を請求できますか?
32 損害賠償問題の解決方法は?
33 労働災害(労災)の問題を弁護士に依頼するメリットは?
34 過失相殺とは?